ファミコン色のゲームボーイアドバンスだよ〜(^3^)(ギャラリーあり)

ファミコン色のゲームボーイアドバンスだよ〜(^3^)(ギャラリーあり) 1

※エイプリルフールの企画記事です※

ファミコンだと思いました?

思いますよね。だって色がファミコンですもんね。

でも実はこれ、ゲームボーイなんです。ゲームボーイアドバンスSP。

2004年1月24日に発売が開始された「ゲームボーイアドバンスSP"ファミコンカラー"」は、あの少年時代の郷愁を誘う「白とアズキ色」にカラーリングされたGBASPです。

可愛い〜〜!!\(^o^)/ふふふ!(^3^)

ちなみにファミコン当時の色付けのルールは「アズキ色が手の触れる部分」だそうです。色だけでどこを操作すればいいのか直感的に把握できるようにという配慮とのこと。そう言われてみれば確かにそう色分けされていますね...このGBASP版も動いたり触ったりするところがアズキ色になっているようです。

 

しかも発売されるのは、この筐体だけではありません。

同時に、昔懐かしいファミコンの名作を、昔懐かしいファミコンのパッケージそのままで、しかしゲームボーイアドバインスのサイズに縮小され、同時に発売されるんです!

その名も「ファミコンミニ」。発売されるのは以下のタイトル。

  • スーパーマリオブラザーズ
  • ドンキーコング
  • アイスクライマー
  • エキサイトバイク
  • ゼルダの伝説1
  • パックマン
  • ゼビウス
  • マッピー
  • ボンバーマン
  • スターソルジャー

おいおい、このチョイス、わかっていすぎだろ......いったいどこまでおっさんホイホイなのでしょう...... 個人的にはドルアーガーの塔とイーアルカンフーも入っていて欲しかったですが......

GBASPの方もゲームの方も、実際に手にしてみると、まるでミニチュアのファミコンとカートリッジを手にしているみたいで、そのおもちゃ感、箱庭感に、思わず微笑んでしまいます。以下、写真ギャラリーです。

120401gbaspfmc01120401gbaspfmc02120401gbaspfmc03120401gbaspfmc04120401gbaspfmc05120401gbaspfmc06120401gbaspfmc07120401gbaspfmc08120401gbaspfmc09120401gbaspfmc10120401gbaspfmc11120401gbaspfmc12120401gbaspfmc13120401gbaspfmc14

もちろん実際に遊べます。こんな感じ。

これを電車やカフェでプレイしてたらウ ル ト ラ お 洒 落! いつもポケットに忍び込ませていたい逸品ですねー

ファミコン色のゲームボーイアドバンスだよ〜(^3^)(ギャラリーあり) 2

気になるお値段は、本体が12500円。ファミコンミニがおひとつ2000円です。

「ファミコン」ゲームを携帯ゲーム機で! 「ゲームボーイアドバンスSP "ファミコンカラー"」も同日発売 [任天堂 2004年1月24日]

(いちる)