パスコードなんて使ってても無駄... iPhoneを一瞬でアンロックして消したはずのメールや連絡先まで流出させるシステム登場!

120404xry.jpg

こんなのが市販されちゃったらもうお仕舞い...

iPhoneユーザーの皆さま、4桁のパスコードで電話をロックするようにしてますか? あれさえやってれば、たとえうっかり電話を置き忘れたり落としてしまったりしても、勝手に拾った人にイジりまくられちゃうなんてことがないから大丈夫さ~

そんな安心感を抱いている人って少なくないと思うんですけど、スウェーデンのMicro Systemationが開発してしまった、恐るべき「XRY」システムにかかれば、パスコードで保護されているはずのiPhone 4が、わずか2分以内にアンロックされてしまい、消去したはずの通話ログからメール、連絡先のデータに至るまで、すべて丸裸に流出させられてしまいますよ! WindowsパソコンのUSBポートにつなぐだけで、どこでもiPhoneを一瞬にしてロック解除し、中身を丸見えにしてしまうトンでもないキットに仕上がっていますね。

ちなみにMicro Systemationは、あくまでもXRYは、捜査当局や政府系の情報機関、軍用にしか提供しないと発表していますが、何かの間違いで悪巧みする奴らの手に渡っちゃったりしたら大変でしょうね。現時点ではiPhone 4Sや新しいiPadなどには未対応とのことですけど、基本的にJailbreak(脱獄)と同じ原理でアンロックを行なっていくので、新モデルのセキュリティ破りも時間の問題なのかもしれません。あとiPhone 4よりは時間がかかるとのことですが、Androidスマートフォンも同じく丸裸にできてしまうんだとか。スマホのセキュリティなんて信用しすぎちゃダメってことなんでしょうね。

Micro Systemation via ZDnet

Andrew Tarantola(米版/湯木進悟)