意外と古い手だった...Tupacホログラム復活のトリックを図解(動画あり)

コーチェラ音楽祭で故Tupacがホログラムで復活してスヌープ・ドッグと競演! そのリアル過ぎる姿が話題沸騰ですけど、あれ実はホログラムじゃなくて、19世紀の手品のトリック「ペッパーズ・ゴースト(Pepper's Ghost)」を駆使した視覚のマジックらしいですよ?

International Business Timesのロクサーヌ・パーマー(Roxanne Palmer)記者がそのカラクリを図解してます。

 

意外と古い手だった...Tupacホログラム復活のトリックを図解(動画あり) 1

ガラスは透明で、しかも反射しますよね? だから、しかるべき角度から像を投射して反射させてやると、あたかも像が宙に浮いているかのように見えるのです。

つまりホログラムには見えるけど、ライア姫みたいなガチモンのホログラムじゃなく、トゥパック自体は2Dなんすね。だから仕掛けを担当したAV Concepts社もドクター・ドレーのマネージャー氏も次のホログラム出演終わるまでトリックについては口を割りたくなかったのかも...。

因みに今回AV Concepts社が使ったのはMusion Systems社の「ミュージョン・アイライナー(Musion Eyeliner)」というシステムで、これでツーパックの2Dアニメーションを(観客側から見て)透明なスクリーンに投影し、3Dに見せかけていた、というわけです。ふっふっふっ、今度は騙されなかった!

コーチェラ(Coachella)音楽祭では今週末もさらに他のアーティストのホログラム復活ステージもあるとかいう噂。あージョージ・ハリスンとBig Lの準ホログラム競演とか実現しないかな...密かに期待!

[IBTimes]関連:コーチェラ音楽祭クロージングでスヌープドッグが故Tupacのホログラムとサプライズ共演!- ハリウッド・セレブ・ニュース[動画] 伝説のラッパーをホログラムで生き返らせたテクノロジーがすごすぎる!- Peanut Butter and Jelly

SAM BIDDLE、 CASEY CHAN(原文1原文2/satomi)