YouTubeに誰でも広告が出せるようになった!

120412YouTube.jpg

お~YouTubeパートナープログラムが一般解禁ですってよ!

これまではGoogleの審査通してオリジナル動画を頻繁に投稿してる人気アカウントと認められた「パートナー」じゃなきゃ広告は出せなかったんですが、YouTubeの発表によると、これからは以下20ヶ国の既存ユーザーが持つ一定条件満たす動画ならどれでもパートナーになって広告でお金儲けができるそうです。

適用されるのは日本、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、コロンビア、チェコ、仏、独、アイルランド、イスラエル、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、南ア、西、スウェーデン、英、米の計20ヶ国。

但し弱点もあって、今はまだ既存ユーザーだけが使えるオプション。また、従来のパートナーシップと違って、クリエイターから要望の多いカスタムのバナーやサムネイルは含まれていません。でも他の機能と含めてカスタムのバナーとサムネイルも補強し、ゆくゆくは新パートナー向けにも提供していく、とのことです。

オプトインしたい人は最初にこちらの参加要件を読んでね。YouTubeパートナー プログラムのFAQはこちら(肝心のこことかまだ未整備だけど...)。

ただでさえ広告だらけなYouTubeがもっと広告だらけになりそうで視聴者的にはアレですが、クリエイター的には、たとえ雀の涙でも広告収入あるとないとでは大違い。士気あがりますねー。

[YouTube via The Verge]

Image by Rego - d4u.hu under Creative Commons license

JAMIE CONDLIFFE(原文/satomi)