巨大な建造物が変幻自在! 海外のクールなプロジェクションマッピング10連発(動画)

映画『ツーリスト』3Dプロジェクションマッピング広告(ダラス)

物体や建物の形にあわせて緻密に計算された映像を投影する「プロジェクションマッピング」。

日本でも広告やアート、音楽などの現場で最近注目されていますが、現実と非現実のミクスチャーによって物体を変幻自在に操るこの表現手法は、世界の様々な街で人々に驚きと感動を与え、新しい感覚の扉を開いてくれています。

海外ならではの超巨大作品、3Dプロジェクションと別の表現手法をミックスした4D作品インタラクティブ作品ソーシャルメディア連携などなど、ぜひ堪能してみてくださいね。

大人たちも、きっと子供みたいな表情で釘づけになっちゃいますよー。

 

Nokia「Lumia 800」Deadmau5をフィーチャリングした4Dライブパフォーマンス(ロンドン)

光の祭典「La Fete des Lumieres」インタラクティブ3Dプロジェクション(リヨン)

Saks Fifth Avenueのホリデー・ウィンドウディスプレイ(ニューヨーク)

HP「Play Big」4Dプロジェクション広告(ニューヨーク)

FORM「The Future of Photography Museum」オープニング3Dプロジェクション(アムステルダム)

Nike Football「Write The Future」Facebook、Twitter連動キャンペーン(ヨハネスブルグ)

BMW JOY 3Dキャンペーン(シンガポール)

LG「Optimus」ハイパーファサード3Dプロジェクション広告(ベルリン)

「プラハ天文時計」600周年記念イベント3Dプロジェクション(プラハ)

Rumi(David Galbraith)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE