地デジ化対応の民芸品 #roomie

地デジ化対応の民芸品 #roomie 1

roomieより転載 : 「唯一生き残ることができるのは、変化できる者である」by ダーウィン

その昔、家族があつまる居間には、ブラウン管でできた大きなテレビがあり、その大きな奥行きのあるテレビの上には「こけし」や「熊の木彫り」などの民芸品がおかれていました。

しかし、テレビの進歩が急速に進むにつれ、テレビの奥行きもどんどん薄くなっていき、民芸品を置くスペースも失われていきました。そして、居場所をなくした民芸品たちは日の目のあたらない場所へと次第に移動させられていったのです...。

続きを読む(roomie)>>