もし映画「アベンジャーズ」が現実だったら...。ニューヨークの復興費用は13兆円

もし映画「アベンジャーズ」が現実だったら...。ニューヨークの復興費用は13兆円 1

...。

スーパーヒーロー大集結映画「アベンジャーズ」が米国で今月初め公開され、高い興行成績&内容ともに話題になっています。が、同時にとんでもないことがわかってしまいました。襲いかかる悪の手から地球を守るアベンジャーズ。その戦いの舞台となるのはニューヨークはマンハッタン。戦いの過程でダメージをうける街の復興にかかる費用が、なんと1600億ドル(約13兆円)になることが判明。

Kinetic Analisis Corporationが調査したところ、街がうけた物理的なダメージは600億から700億ドル(約4.8兆から5.6兆円)程度。経済へのダメージ、復興への費用でさらに900億ドル(約7.2兆円)程。しめて、全部で13兆円ほどないと、街は元通りにはなりません。

建物へのダメージも高額ですが、真の問題は地下。グランド・セントラルターミナルが受けたダメージが、ガスや電気システム、交通手段等のインフラに大きな影響を与えて、復興に莫大な金額がかかってくるのだそうです。

ちなみに、ハリケーン・カトリーナでの復興には900億ドル(約7兆円)、日本の津波被害には1220億ドル(約9.7兆円)と言われています。

スーパーヒーローよ...。「Mr.インクレディブル」の映画でスーパーヒーローはお金がかかりすぎると言われて、ヒーロー廃業になってましたが、それがわかった気がします。

「アベンジャーズ」、日本ではこの夏公開です。フィクションで良かったです。お金のことは気にせずに見て下さい。

 

[The Hollywood Reporter]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版