【春のヘッドフォン祭2012】おおかっこいい。と思ったらスタルクデザインでした

【春のヘッドフォン祭2012】おおかっこいい。と思ったらスタルクデザインでした 1

こちらで紹介していた「春のヘッドホン祭2012」に行ってきたので、何回かに分けて気になったものをご紹介していきますよ。

まず最初のコチラは、ハードウェアとして見てもかっくいい。

フランスのParrotはいままでにもフィリップ・スタルクが手がけたスピーカーをリリースしてきました。今回の新作はBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンですよ。

スタルクといえば、その時代々々のアーキテクチャを上手に使うプロダクトデザイナーですよね。この「Zik」もノイズキャンセリング機能や骨伝導センサーとマイクを連動させたハンズフリー通話機能、ハウジング外装部にタッチセンサーコントローラーを組み込んでます。

NFCも内蔵。ハウジングにGALAXYなどのNFC対応スマートフォンをぴたっとくっつけるとペアリングできちゃうし、頭からヘッドホンを外すと自動的に電源がOFFになるなど、ユーザービリティの高いモデルに仕上がってます。

価格は未定だそうですが、リーズナブルなプライスなら買ってしまうかも...。

春のヘッドフォン祭2012

Parrot

(武者良太)