「インターネット」はどんどん巨大に...2016年までにモバイルトラフィック量は18倍になる見込み

「インターネット」はどんどん巨大に...2016年までにモバイルトラフィック量は18倍になる見込み 1

インターネットの大きさは巨大すぎて語るにも中々難しいですよね。

そもそもインターネットって何で出来ているの? ウェブページ? 記事? Facebook? 例えばインターネットユーザーがどれだけそれらのコンテンツを利用したのかで考えてみましょう。

シスコによれば、去年、我々はひと月あたりに30.7エクサバイト利用したのだそうです。30.7エクサバイトとか言われてもいまいちピンとこないですよね。つまり、5GBのHD動画60億個相当です。

この数字はシスコのVisual Networking Indel(全世界の IP ネットワークの成長と利用状況を予測し分析しているシスコの取り組み)によって公開されています。シスコの予測によれば、2016年にはひと月110エクサバイト、もしくは1.3ゼタバイトのインターネット利用量になるそうです(1,000 エクサバイトで1ゼタバイト)。

 

他に特筆されるのはスマートフォンの伸びです。2011年だけでスマートフォンの利用量の平均が約3倍になったようです。

他にはAndroidでのデータの利用量が、iPhoneを超えるレベルになり、2011年末では、米国と西ヨーロッパでAndroidの利用量が、iPhoneの利用量を超えないにしても同等になったそうです。

さらに全世界のモバイルデータのトラフィックは2011年から2016年の間に18倍に増加する見込みだそうですよ。

これからますますモバイルデバイスの時代になっていきますね。

さらに詳細なデータはシスコのサイト(日本語)から見ることができます。

[Cisco via GigaOm]

mayumine( KYLE WAGNER 米版