未来ちっく! おひとりさま用ホンダの電動2輪車「UNI-CUB」

120515-img_top.jpg

ASIMOやU3-Xなどなど、長年ロボティクスの研究開発を進めてきたホンダが1つの答えを出しました。

ぺんぎんちっくなボディはシート付きスーツケースやジョーバにも見えますが、「UNI-CUB」は全方位駆動車輪機構による、前後左右だけではなく斜めにも進める立派なパーソナルコミューター。最高速度6km/h・航続距離6kmというスペックは、屋内での移動用に適したものなのでしょう。実際にホンダはショッピングモールや空港、図書館や博物館といったロケーションでの利用を想定しているようです。

コントロール体重移動(体重をかけた方向に動く)もしくはスマートフォン。メインの駆動部となホイールは大径車輪と小径車輪が組み合わさり、これだけで前後左右の移動をカバーしています。

てか! 横移動が!

こちらに旋回用の車輪を組み合わせて、斜め方向への移動も可能にしています。

6月から東京都江東区の日本科学未来館2台配置。2013年3月まで実証実験を行うそうですが...。一般の僕らでも行けば乗れたりするのでしょうか。だとしたら楽しみですね!

UNI-CUB[ホンダ]

(武者良太)