【ライカ × エルメス】カメラ道楽の最高峰。特別仕様200万円の理由はこの美しい手仕事にある(動画)

カメラ道楽ならば、最後はここに行きつくのよ。

先日発表になったライカの新デジタルカメラLeica M Monochrom、白黒撮影のみのこのカメラは、実にライカらしいとんがった強めなカメラですね。道楽するならとことんするぞ!ってね。

さらにライカは、M9の特別仕様版でエルメスとのコラボ商品をだしてきました。そのお値段はなんと2万5000ドル(約200万円)! が、この値段の理由は1つ1つ細部まで行き届いた職人達の手仕事にあるのです。200万円のその美しい手仕事をご覧ください。物への思い入れが伝わってきます。手の動きが本当に綺麗です。

でも200万か...。

[Leica(YouTube) via The Verge]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版