プラズマクラスター、人工知能、スマホ連携...シャープの技術力が光るお掃除ロボ「COCOROBO」が妙に凄い

プラズマクラスター、人工知能、スマホ連携...シャープの技術力が光るお掃除ロボ「COCOROBO」が妙に凄い 1

シャープが「人工知能」「音声認識」「センサー」「スマートフォン連携」などの機能を備えた新しいお掃除ロボ「COCOROBO(ココロボ)」を発表しました。

お掃除ロボといえば、iRobotの「Roomba(ルンバ)」が定番ですが、日本らしい日本の技術を詰め込んだ、シャープの本気を感じるロボット家電の登場です。

シャープといえばプラズマクラスターですね。

お掃除しながら高濃度プラズマクラスターイオンを部屋に放出してくれます

 

プラズマクラスター、人工知能、スマホ連携...シャープの技術力が光るお掃除ロボ「COCOROBO」が妙に凄い 2

(放出中のイメージ)

 

そしてなんとお掃除ロボと会話もできます

充電量や掃除の状況によって「気分」が変化する人工知能「ココロエンジン」を搭載、同じ指示に対し、状況に応じて言葉やアクション、光などを組み合わせた多彩な反応をします。

また「ボイスコミュニケーション」機能により、ユーザーの呼びかけに反応して運転できるそうですよ。簡単なあいさつもできるなんて、なんて優秀なお掃除ロボなんでしょう。

 

プラズマクラスター、人工知能、スマホ連携...シャープの技術力が光るお掃除ロボ「COCOROBO」が妙に凄い 3

  

スマートフォン連携も搭載ですよ。

本体の内蔵カメラが連続撮影したお部屋の画像を、外出先からスマートフォンで確認できるので、ペットやお部屋の様子などを観察できるのは良いですね。

 

プラズマクラスター、人工知能、スマホ連携...シャープの技術力が光るお掃除ロボ「COCOROBO」が妙に凄い 4

 

掃除機としての機能ももちろんばっちり。

超音波センサーで赤外線では検知しにくい障害物を検知・回避し、「強力吸じんシステム」により、フローリングの目地に詰まった細かなゴミまで吸い込みます。

他に気になる特徴として、「対応言語:日本語(関西弁も可)、英語、中国語」とあるのですが...

え、か、関西弁!?

非常に独特な機能ですね...。

シャープのロボット家電第一弾の「COCOROBO」は、6月上旬に発売予定です。

 

[シャープ1,2

(mayumine)