アウトレットのPocket WiFi本体が月々2980円で使える! 新しくてお得な月額プランで使い倒す

2012.05.22 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120515emobile_pr_top2.jpg


料金がさらにお手軽に、それでいてガンガン使えちゃいました。

5月15日からイー・モバイルが新たに提供を始めた、Pocket WiFi D25HWアウトレットのポストペイドプラン。ポストペイドとは聞きなれない言葉ですが、要はふつうの携帯電話のような月額で料金を支払う方式です。今回の新たな割引プランでは2年間の契約にかかる購入時お支払額が1980円で、月額料金は2980円。アウトレットといっても整備済みの新古品なので、新品同様に使えちゃいます。

※契約期間中に他の契約種別に変更もしくは解約された場合、その経過期間に応じて契約解除料がかかります。

はじめてのユーザーがモバイルWi-Fiルーターデビューするのにもぴったりなプランですが、LTE対応の最新端末というわけではありません(最大下り7.2Mbps/上り1.4Mbps)。実は僕もモバイルルーターに関して結構初心者で、この数字だけみてもいまいちピンと来ませんでした。SNSやウェブ閲覧はデータ量が軽いのでまったく問題なさそうですが、動画などのコンテンツは楽しめるの?

通信速度にこだわらないユーザーにはちょうど良さそうですが、果たしてどこまで使えるのか。よく使うオンラインサービスを、よく使うハードで実際にいろいろ試してみましたよ。

※最大通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度として保証するものではありません。 
 

 

ノートPCでHuluを観てみた

120515emobile_pr_hulu.JPG

 
ノートPC(VAIO type Z)を使って動画ストリーミングサービスのHuluを視聴。海外ドラマや映画をよく観るので個人的に重宝しているサービスです。でもこれまで自宅以外で観る機会がなかったんですよね。

今回は試しにBBCのクルマ番組「トップギア」を視聴。比較的新しめのエピソードだったのでHDでも提供されている動画です。観てみたところ画質は自動設定で360p-480pで安定。でも驚いたのは時折HD表示もされたこと。さすがに常時HD画質というわけにはいきませんでしたが、調子の良い時は家で観るときの画質とほとんど変わりません。

モバイルWi-Fiルーターがあればこんな風に外出先でドラマ、映画が観れるのはいいな~。画質も思っていたよりも良かったのが意外でした。

 

iPod touchでYouTubeを観てみた

120515emobile_pr_ipyt.JPG

 
ちょっとした暇つぶしにぴったりなYouTube。このアウトレットのモバイルWi-Fiルーターを使ってiPod touchで視聴を試してみましたが、読み込みもサクサクで問題なし。画面自体が小さいので画質も良い感じです。今回の新プランはガラケーとiPod touchの両持ちユーザーにもピッタリだな~、と思いました。

 

PlayStation Vitaでニコニコを観てみた

120515emobile_pr_pvn.JPG

 
インターフェースはとっても使いやすいPS Vitaの「ニコニコ」アプリ。でも僕が持っているPS VitaはWi-Fiモデルなのでこちらも自宅以外で使うことがなかったんですよね。携帯ゲーム機なのに。というわけで今回のモバイルWi-Fiルーターで「ニコニコ」アプリから動画を観たところ、全く問題なし。動画もコメントも快適に観ることができました。

これは僕みたいに3GなしのWi-Fiモデルを持っているユーザーにはかなりアリな選択肢ですね。もちろんニコニコ以外にもゲームなどのオンライン機能も使えますし。

 

Androidタブレット(ASUS EeePad TF201)でYouTubeを観てみた

120515emobile_pr_atyt.JPG

 
最近持ってる人が増えている気がするAndroidタブレット。その一つであるASUS EeePad TF201を使ってYouTubeを観てみました。さすがに画面が大きいからか、HDがオンだと読み込みにちょっと時間が掛かりましたね。でもHDがオフの標準画質なら問題なく観ることができました

 

AndroidタブレットでSkypeのビデオチャットを試してみた。

さらにSkypeでギズモード編集部の鈴木さんとビデオ通話。今回は僕がAndroidタブレット、鈴木さんがiPadを使い、両機を同時にモバイルWi-Fiルーターに接続してみました。

 

 
やはりビデオ通話の2台接続は負担が大きいのか画質は粗め。でもコミュニケーション自体はさほど問題なくとることができましたよ。全然関係ないけど鈴木さんは実家でお茶を作っているという意外な情報もゲット(笑)

やっぱりタブレットはネット環境があると活用の幅が段違いですね。3G非搭載のAndroidタブレットを普段持ち歩く方にもいいかもしれません。

 

まとめ

これさえあれば普段のネット利用のほかにも、簡単な動画視聴なら全然いけちゃいそうです。画質は粗いながらもSkypeのビデオ通話もできちゃったので、外出先での電話以外のコミュニケーション手段としても便利。今回試したように、Wi-Fiに対応した機器ならパソコンからゲーム機、タブレットまでなんでも繋げられちゃいますよ。ちょっと古めの機種だけど侮れない。ちなみにですが、イー・モバイルでは24時間の利用が300万パケット(366MB)を超えたユーザーに対しネットワーク混雑時間帯に通信速度制御を行っています。なのでこの辺には注意ですね。

月額2980円の新プランは、僕みたいにWi-Fi搭載の機器を持っているけど自宅以外でなかなか使う機会がなかったユーザーにこそぴったり。速さを求めないユーザーがネットを楽しむぶんには、価格も速度もちょうどいいです。全国の地下鉄駅やJR総武快速線の一部のトンネルでも使えちゃうので、通勤通学の時間が楽しくなりますね。

今回メインで紹介したエンタメ用途以外にも、メール、お仕事などで役立つモバイルルーター。はじめるなら、月額料金が安くなった今がベストかもしれません。

さらに、イー・モバイルでは今回紹介した月額プラン以外にも1時間または1日で区切って利用できるプリペイドプランも用意。なんとこちらは2012年10月31日まで1時間定額プランが通常315円のところ105円に、1日定額プランが通常630円のところ315円のキャンペーン価格で利用できます。プリペイドは一ヶ月に10日以上使うと2980円の月額プランを上回る計算になるので、こちらは週末や休暇などの短期で利用したいユーザーにお得なプランですね。

どちらのプランも魅力的なので迷いますが、これからの使用頻度を考えるなら僕は今回使った月額プランを選ぼうと思います。動画コンテンツも観れちゃうならたくさん使いたくなりますからね。

 
(ニール太平)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア