Galaxy S III vs. iPhone 4S正面対決!

Galaxy S III vs. iPhone 4S正面対決! 1

アップルに対決色を強めるサムスン。いよいよヴェールを脱いだ夏発売モデルGalaxy S IIIと現行iPhone 4S、勝つのはどっち? 7本勝負いってみよう!

音声認識

音声認識はどちらもフル装備です。アップルはSiri、サムスンはS Voice。アシスタントに声でタスク(テキスト送信、電話、日程調整、アポ取りなど)を言いつけることができます。S Voiceがパフォーマンス的にSiriより上か下かはわからないんですが、Android Voice ActionはSiriより上なことが実証済みなので期待できそう。

通知機能

iOS 5でアップルは全通知を「Notification Center」でキャッチするスタイルにアラート機能を一新しました。ユーザーはそこに行けば通話・メールはもとよりアプリまで最新のアクティビティが全部見れます。テキストも画面の上にポップアップするので比較的邪魔になりません。

一方Galaxy S IIIはAndroidのストック通知機能に若干の改善を加えてます。特に注目はSmart Alertですね。これはミスった電話があると、次に持った時に携帯がプルプル震えてLEDが瞬いて知らせてくれる機能です。

  

ストリーミング&共有

AppleのiCloudなら自分の全コンテンツをクラウド保存できるので、例えば携帯でiTunesから楽曲をダウンロードすると、自動的にパソコンのライブラリにもその楽曲が出てきます。

SamsungのS-CloudもS III発売に合わせて登場という噂でしたが、今回の発表では出てきませんでした。まーしかし、Android端末のクラウドはGoogleのG-Driveで間に合っちゃいますもんね...。

遠隔からスマホのコンテンツにアクセスできるサムスン独自の方法もいくつかあって、特にスマホをTV、ラップトップ、タブレット等にWi-Fiで繋いで、S IIIで再生中のものをミラーしてくれるAllShare Castは便利そうですね。これと同じことをiOS端末でやろうとするとApple TVが別途必要だったりします。

友だちとコネクト

同じ端末同士なら共有も簡単。S IIIと複数のS IIIをWi-Fiで繋いで写真・動画・ファイル・アルバムなんかをNFCで共有できる(S Beam機能)ので、こんな風に写真のビームも一発ですよ。

電話も簡単。かけたい相手の連絡先開いてS IIIを耳に当てると、それだけで相手に自動ダイヤルしてくれます(Direct Call機能)。

iPhone 4Sは、ユーザー2人の間でテキストが無料で送り合える「iMessage」、GPSで他のiPhone 4Sもちの友人を地図に表示してくれる「Find my Friends」、iOS端末同士のビデオチャット「FaceTime」など装備。でもDirect CallはiOS陣営が考えも及ばなかったトリックかも。

カメラ

S IIIのカメラには「Burst Shot/Best Photo」という20枚連写してベストな1枚を推奨してくれる機能も備わってます。嫌なら自分で選択して上書きすればOK。一方、Appleの携帯は1度に露光の違う写真を3枚撮って1枚にまとめるHDR装備。一応こうすると写真全体のクオリティーが上がるようです。

iSightのカメラは顔認識装備で、被写体の頭部が四角く縁取りされて表示されます。これに対抗してS IIIが実装したのが「Face Zoom」。―ある顔を選ぶと、そこにズームインする新技です。

ソーシャルメディアとの連携

iPhone 4Sは発表段階からTwitterを密に統合しており、例えば写真を撮ると、写真ロールを一度も出なくても直接そこからツイートできます。一方、S IIIは自分の写真ギャラリーに友だちが映ってる写真があれば顔認識で検知し、その人のFacebookやGoogle+のアカウントにリンクしてくれる「Social Tag」なるものを実現してますよ。

スペック

Galaxy S III vs. iPhone 4S正面対決! 2

どっちに軍配?

文面で見る限り、スペックではGalaxy S IIIの勝ち。ただしAppleのエコシステムのパワーも侮れないし、S III夏発売の頃には次のスペックアップしたiPhoneがすぐ出るかも...なので本当の勝負はそれまでお預けかもしれませんね。だけど外観・機能ともにサムスンも素晴らしいもの出してきました。発売が待ち遠しいです。

LESLIE HORN(原文/satomi)