あなたの味覚は音に支配されてる!?

あなたの味覚は音に支配されてる!? 1

よく、5感で感じながら食べるって言いますよね。

味覚、嗅覚、視覚、触覚、聴覚、全てが味に影響してくるっていうのは分かってるけど、聞いている音楽によって同じ食べ物でも味が違って感じるって知ってました?

The Smithsonianのレポートによると、journal Food Quality and Science音楽と味覚の関係についての研究が発表されたんですが、内容を知らされていない20人の被験者が高音の音楽を聴きながらキャラメルを食べると、低い音を聴いている時よりも甘く感じると答えたそうです。もちろん、どちらの音楽を聴いてる時も同じキャラメルを食べていたのにもかかわらずです。

その他、イギリスのオックスフォード大学でもワイン、ミルク、などの食と音のマッチングの実験を行ったところ、甘いデザートやレモン味のものは高音と相性がよく香りが高かったり、うま味のあるお料理には金管楽器の低音と相性がよかったそうです。

また、マルチ知覚経験の専門家のチャールズ・スペンス(Charles Spence)さんによると、ベーコンエッグアイスクリームのように、複数の風味が混ざっている食べ物を食べてもらった時、人々がベーコンの味を強く感じるか? 卵の味を強く感じるか? をコントロールする事ができたというんです。方法は簡単で、ベーコンがジュージュー焼けている時の音を聴かせるとベーコン風味を強く感じ、ニワトリの鳴き声が聞こえる養鶏所の音を聴かせると、卵の味を強く感じるという結果が出たんだそうです。

何故こういう効果が存在するのか? 研究者達にとってもまだ不明なんですけど、実験結果を知ると、お家でもお店でも食事の時のBGM選びってちゃんと考えなきゃなぁって思いますよね。 

あなたも、いろんな音楽と食べ物や飲み物のマリアージュを実験してみては?

[The Smithsonian]

[Image:Thinkstock]

-Jamie Condliffe(原文/junjun )