紙とLEDで作る懐中電灯もしくはページオープナー兼読書灯

紙とLEDで作る懐中電灯もしくはページオープナー兼読書灯 1

LEDは省エネであるだけでなく、小さいながらもパワフルなので、小っちゃなガジェットに内蔵できるのも魅力の1つです。このLiteLiteはLEDを紙でつつんだ懐中電灯です。写真のように、ページオープナー兼、読書灯としても使えます。

製品内容は、一枚の紙LEDボタン電池のキットということなので、使う前にちょっとした組み立てが必要ですが、2、3分程度で作ることができるそうです。スイッチはなく、握ると光り、離すと消えます。写真のように読書灯として使うためには輪ゴムで止めているようです。

LEDの指向性のある光と、紙からもれてくる柔らかい光が対照的で素敵です。購入はこちらからできます。お値段は1000円です。こういうアイディアものって欲しいなと思っても、実際には買えない値段のものが多いですが、これなら十分購入を検討できます。(というか、もう今日の夜にはポチってそうです。)

デザインはmi-ri meterというお二人組。こちらからも購入可能です。

[Rakuten via Matomeno]

mio(米版