ネタフルモード:Skypeとは違うの? 最近よく聞く「LINE」はこんなアプリなんです

120524line.jpg

こんにちはこんばんは、コグレ@ネタフルです!

58回目となる2012年5月分は、スマートフォンアプリだけでなくパソコンでも使えるようになったあのサービス「LINEを使う理由」というお話をしてみたいと思います!

みなさんは「LINE」は使われていますか?

ぼくはもう、ないと困るというくらいにどっぷりと使っています。自分自身の周りを見ると分かるのですが、既にSkypeをバリバリと使っているような人たちは、あまり「LINE」の活用方法を見いだせていないようなのですね。

逆に、自宅ではパソコンをほとんど使わずに、スマートフォンが生活の中心にあるような人たち、小学校や中学校の同級生の間で「LINE」が広まっているようです。彼らが「LINE」を使う一つの理由が「無料通話」です。

  

「LINE」を短く分かりやすく説明するなら「無料通話&チャットアプリ」ということになるでしょうか。無料通話という部分に関しては、違うキャリアのスマートフォンユーザとも使えるということがウケているようです。ほくは韓国やニューヨークにいる知人と無料通話をしたことがありますが、確かにこれは使える機能です。最近は、電話番号を知っていても、常時起動している「LINE」から電話した方が早い場合があり、普通に電話代わりにも使っています。

そして、個人的に最大の利便性を感じているのがチャットです。ただのチャットではなく、グループチャットです。複数人で会話をするチャットですね。元々、Skypeのグループチャットを便利に使っていたのですが、いかんせんiPhoneで起動しておくには重いしバッテリを消費します。そこに登場したのが「LINE」だったという訳です。今ではパソコン版も登場していますから、スマートフォンとパソコンどちらからでも「LINE」に参加できるようになり、Skypeが独占していた領域を切り崩し始めました(自分の中で)。

チャットグループには仕事のグループもありますし、一緒に食事をする仲間だったり、学生時代の同級生のグループもあります。もはや、ソーシャルネットワークの代わりをし出していると言っても過言ではないでしょう。動画や音声も送れるので、留守電代わりにも使えます。さらに写真やテキストを保存することができるグループボード機能も加わり、ますますグループでの「LINE」利用の便利さが加速しています。

特に大人数でグループチャットを使っていると、頻繁に届く通知が気になると思いますが、グループ毎にオン/オフが設定できますので、ぜひこちらも確認してください。

基本機能として便利なのは上述したようなことなのですが「LINE」のLINEらしさを体現しているのがスタンプ機能だと思います。初めてみると「なんでこんなものが必要なんだ?」と思うのです。しかし、そう思っている人と、ものの10分ほどスタンプで会話していると、そのユニークな面白さに気付くことになります。まさに、言葉レスなコミュニケーション、ボディランゲージの体当たりを繰り広げるのがスタンプです。

最近は新しいスタンプも登場し、また購入もできるようになっているので、ますます、この「LINE」独自のスタンプワールドは広がるはずです。

妻の知人も、スマートフォンに機種変更すると、とりあえず「LINE」をインストールする人が多いようです。日本発のスマートフォン上のプラットフォーム的な存在になるのも、もうすぐかもしれませんよ。

 

コグレ@ネタフル