ソーラーパネルを大量に積んだこの船が、お日様の力だけで世界一周を達成!

ソーラーパネルを大量に積んだこの船が、お日様の力だけで世界一周を達成! 1

お日様と海と船。いいね!

走行距離6万キロメートル。この距離を全てお日様の力のみで航海しました。ガソリンを1滴も使わずに、です。

MS Tûranor PlanetSolarは、7つの海を大航海する世界で1番大きいソーラーエネルギーの船。そして、太陽エネルギーだけで世界一周を果たした最初の船です。

ドイツの造船会社Knierim Yachtbauが制作を担当し、その大きさは全長102フィート(約31メートル)、幅49フィート(約15メートル)で、建築費用は1250万ユーロ(約12億9000万円)! デッキには、広さ5780平方フィート分のソーラーパネルがあり、太陽電池セルの個数は3万8000個。それらが作り出す電力は120kW。エンジンが4つ搭載されており、6フィート(約2メートル)のカーボン製プロペラを回しています。最高スピードは14ノット。4つそれぞれのエンジンの出力は26HP、ソーラーパネルの電力使用量は22.6%程度。速さでは他の船に負けてしまうかもしれませんが、エネルギーの効率的使用という点ではハイクラスです。

95トンの船体は、カーボンファイバーと合成樹脂の間にフォームコアを挟むというサンドイッチ方式で作られています。これによって船体が軽くなるだけでなく、水力学的にも空気力学的にも最小の抵抗で済むという、ここでもまた効率を意識した作り。

世界一周した乗組員は6名で、かかった時間は585日。2010年の9月27日にモナコを出発してからおよそ19ヶ月。つい先日、5月4日に無事に船旅を終えて戻ってきました。

改めて、太陽の力の強さを思い知らされた気がします。太陽の力だけで世界は周れるんだ!

 

 

[gizmag - planet solar - wikipedia - cleantechnica]

そうこ(ANDREW TARANTOLA 米版