犬の気持を知りたい! だから脳スキャンをとってみたよ。

喜んでる! あれれ、疲れてるぅ? これ好きなんだね!

なぁんてかんじで、人は犬の行動から勝手に推測して、犬が何を考えているのかを決めつけがちですよね。

その予測が当たっているのかもしれないけど、科学的じゃぁないですよね? ということで、アトランタにあるエモリー大学のグレゴリー・バーンズ(Gregory Berns)さんが犬の脳をスキャンして、人間が出すサインに対して犬の脳のどの部分が反応しているのかをチェックしてみたんです。

最初の実験では、2つの手信号を覚えさせておいた犬の脳をスキャンしてみました。 1つはご褒美にホットドックをもらえるというサイン、もうひとつはご褒美が貰えないというサインでした。すると、ご褒美がもらえるサインを出してみると、人間がご褒美を貰えると分かった時と同じ脳の部分が活発になり、貰えないサインの場合は人間と同様に、その部分の脳は反応しなかったそうです。 この他にも、グレゴリーさんは様々な実験をしてみたところ人間の脳と共通する反応が犬の脳でも見られたそうです。

もともと、グレゴリーさんは戦場で活躍している軍用犬の能力を知り、もう少しちゃんと犬が何を考えているのかを知りたくなって、この研究を始めました。 そして、今後も研究を続け、犬が人間の感情に共感することができるのか? 人間の言葉をどのぐらい理解しているのか? などを明らかにして、犬と人間のより良い関係を築いていかれるようにしたいと考えているようです。

ちなみに、いまのところ猫は研究の対象になってないそうなんですけど、猫の考えも興味ありますよね。

 

[Emory University via Business Insider]

Mario Aguilar(原文/junjun )