なぜ崩れてしまわないの? 割れたガラスが流れ込むアート(写真ギャラリーあり)

なぜ崩れてしまわないの? 割れたガラスが流れ込むアート(写真ギャラリーあり) 1

最初見た時、不思議でしょうがなかったです。

もちろんタネもシカケもあるわけで、言ってしまえば簡単なこと。このガラス全てラミネート加工してあるんですって。なーんだと思いますが、やはり迫力がありますよね。2000ポンド(約907キロ)のガラスが窓枠と共に粉々になり室内に流れこんでいるかのようなこちらは、アーティストのバティスト・デボンボーグ(Baptisete Debombourg)さんの作品「Ariel」。ドイツにある古い修道院を使ったインスタレーションです。まるで、水が流れこむような、波が満ち引きするようなガラス。生きているみたいに見えますね。

20120504glassartariel0120120504glassartariel0220120504glassartariel0320120504glassartariel0420120504glassartariel0520120504glassartariel0620120504glassartariel07

[Baptiste Debombourg and Abtei Brauweiler via mission/vision via Colossal via MyModernMet]

そうこ(ADRIAN COVERT 米版