ガチャガチャガチャ、チーン!! やっぱり文字入力はタイプライターでしたいという人に(ギャラリーあり)

ガチャガチャガチャ、チーン!! やっぱり文字入力はタイプライターでしたいという人に(ギャラリーあり) 1

タイプライターじゃなきゃ文字入力した気にならないよ、という人にオススメ。

アメリカのジャック・ズィルキン(Jack Zylkin)さんという方が、タイプライターをUSB接続に改造した「USB TypeWriter」を販売しています。ベースは本物のタイプライター。だから使用感はタイプライターそのもの。

お値段は6万〜7万円程度。日本にも発送してくれるようです。

USB接続なので、パソコンはもちろん、「Apple iPad Camera Connection Kit」を使えば、iPadでも利用することができます。その際、紙を送るところにiPadを載せて固定することができるので、使い勝手よさそう。ただ、本物のタイプライターですので、文字入力するごとにiPadが左に動いちゃうみたいですけど...。いっぱいまで移動したら、手で元に戻す。まあ、なんてタイプライターなお作法!!

いろいろな種類がありますが、一部をギャラリーで紹介します。

  

120511USBTypeWriter01 120511USBTypeWriter02 120511USBTypeWriter03 120511USBTypeWriter04

 

また、自分のタイプライターをUSB接続にしたいという人は、改造用のキットがありますので、そちらを購入してみるのもいいでしょう。

 

ガチャガチャガチャ、チーン!! やっぱり文字入力はタイプライターでしたいという人に(ギャラリーあり) 2

 

こちらは6200円ほどです。

いろいろなキーボード使ってきましたけど、これはなかなかインパクトあるんじゃないでしょうか。

 

USB Typewriter(via japan.intenret.com

(三浦一紀)