裸電球なのにオシャレ照明になる木でできた電球

20120524woodenlightbulb.jpg

木目がとても綺麗です。

電気がついていない時は、照明というより装飾品という感じのするこの木の電球。が、電気を点けるとなんとも美しい! 光が木目を透かして見えるのが素晴らしいですね。ワビサビを感じます。真っ暗な中で見ると、まるで木が燃えているようにもみえます。家の中でちょっとキャンプ気分。

光がすけるほど薄くした電球型の木製シェードの中にLEDが入っています。LEDは発熱が少ないのでできる技ですね。残念ながら現在は、まだコンセプトの段階。

20120524woodenlightbulb01.jpg

デザイナーは、現在ミラノでプロダクトデザイナーと活躍するフクサダリョウスケさん。なんと、元シャープ社員なんですって。なるほど、目のつけどころがシャープだね。

[Fukusada Design via Inhabitat]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版