どうせ偽物ならとことんやろうぜ! シリコン製のロレックスだぜ!

どうせ偽物ならとことんやろうぜ! シリコン製のロレックスだぜ! 1

偽物でもここまで来るともう偽物じゃなくなります。

あー偽物だわー。あいつ本物が手に入らないから偽物してるわー。悲しいわー。だせーわー。が、この偽物もここまでくると超クールなんです。ぐんぐんと偽物道を突き進み一周回ってオシャレな雰囲気すら漂う。その理由は中途半端さが一切ないからです。

デザイナーのシェルター・セラ(Shelter Serra)さんは、ハイステータス&成功の証であるロレックスとそれを身につける人々へのアイロニーとして、こんなユニークなシリコン時計を作りました。白と黒の2色展開でお値段は、たったの40ドル(約3000円)です。限定150個! 

つまり、高価な物よりも限定物が好きな人集まれってことですね。

 

どうせ偽物ならとことんやろうぜ! シリコン製のロレックスだぜ! 2

 

[Grey Area via Josh Spear]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版