アップル、Siriに不満タラタラなユーザーへ「まだまだベータ版ですから」と反論中...

120521siribeta.jpg

私に完璧を求めないで...

そうSiriたんが答えるのかどうかまでは分かりませんが、あまり「iPhone 4S」で話題の音声認識アシスタント機能のSiriに高度な期待を抱いたりはしないでねっていうのがアップルの本音でもあるのかもしれませんよ。

さすがは訴訟社会だなって米国では、すでに発売直後から「テレビのコマーシャルとは違うじゃないか」と、Siriの性能の悪さにご不満なユーザーも多く、アップルに騙されたって怒った人たちが各地で集団訴訟を起こす事態にまで発展しているようですね。Siriに道を尋ねたら、間違った所へ案内されて大変なことになったとアップルを訴えている人たちまでいるんだとか。

この最先端の技術はいまだ開発途上にあり、Siriはベータ版としてリリース後、現在もベータ版のままです。なんでもSiriに尋ねられるなどということはなく、まだ完璧でもありません。

相次ぐ訴訟に対して、アップルはこんな正式見解を出していますよ。ちなみにアップルの言い分では、訴訟を起こしている人たちは、iPhone購入後の30日間に返品可能な制度を利用してもおらず、こうやって社会問題にしようと集団訴訟を引き起こすこと自体が理にかなっていないとの弁論まで展開中です。まぁ、訴訟の行方はともかく、ユーザーとしましては、ベータ版から正式版へと進化を遂げるSiriの今後に期待をかけたいところでしょうかね~

WSJ via 9to5mac

Kyle Wagner(米版/湯木進悟)