ソニーが海外市場向け端末「Xperia acro S」と「Xperia Go/Xperia Advance」を正式発表(動画あり)

2012.05.31 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120531peri00.jpg


防水防塵はもうお約束ですね。

ソニーが海外市場向けに新しいXperiaを2機種発表しました。順番に見ていきましょうか。


ハイスペックエリート「Xperia acro S」


20120531peri01.jpg


「Xperia acro S」は720pで4.3インチの大画面、1.5GhzデュアルコアCPU、Android4.0。そしてカメラは1210万画素と、納得のハイスペモデル。国内ですでに販売されている「Xprtia acro HD」をベースにマイナーバージョンアップという感じですね。

ただし、おさいふケータイやワンセグ、赤外線といった国内ニーズの高い機能は非搭載。この辺はグローバル向けの割り切り感を感じます。

ボディサイズは126.0×66.0×11.9mmで147g。バッテリー容量は1910mAhとかなり大きめですね。肝心の防水・防塵機能はIP55およびIP57準拠となっています。



 


コンパクトでしっかりさん「Xperia Go/Xperia Advance」

20120531peri02.jpg


Goがグローバル向け、Advanceが米国市場向けという位置づけですが、名前が違うだけで中身は一緒。こちらは480×320で3.5インチのコンパクトモデル。CPUは1.0Ghzのデュアルコア、Android2.3、カメラは504万画素でサブカメラ無し。
ボディサイズは111.0×60.3×9.8mmで110g。バッテリー容量は1305mAhとなっています。

スペック的にはacro Sには及びませんが、防水・防塵機能はIP67に準拠で、さらに気圧計センサーを内蔵。濡れた指でも操作できたり、ガラス面も耐キズ性に優れたものを採用しているようで、アウトドアで活躍しそうな予感!
AndroidOSも将来的に4.0へとバージョンアップできるらしいですよ。



個人的には外使いでの安全性を求めた「Xperia Go/Xperia Advance」が気になるところ。
国内版出しても需要あるかも?。あと、ほら。Goって名前がなんとなく、PSP goを彷彿とさせてリベンジ的な。


Xperia acro S[SONY]
Xperia Go/Advance[SONY]

(小暮ひさのり)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせフォーム

 お問い合わせフォームを表示

お知らせ
GIZMODO TEAM
アイコンアットラージ
小林弘人infobahn Inc.
編集長
尾田和実 *
副編集長
松葉信彦 *
編集部(問い合わせ先
鴻上洋平 *
鈴木康太 *
河原田長臣 *
嘉島唯 *
satomi
junjun
湯木進悟
そうこ
mayumine
mio
miho
Rumi
mana yamaguchi
たもり
ライター
武者良太
三浦一紀
野間恒毅
鉄太郎
佐脇風里
小暮ひさのり
奥旅男
KITAHAMA Shinya
塚本直樹
ハヤシミキ
徳永智大
ゲストライター
OZPA
するぷ
またよしれい
安齋慎平
デザイナー
前田龍一
広告営業(問い合わせ先
城口智義
津田一成
及川恵利
土井孝彦
碓井真紀
手島湖太郎
広告進行
前山尋美
長老
清田いちる
パブリッシャー
今田素子 *
* =[mediagene Inc.
サーバ管理
heartbeats
about GIZMODO
ギズモード・ジャパンについて
・ケータイ用サイト
携帯版QRコード ・iPhoneアプリ
iPhoneアプリ ・スマートフォン用サイト
スマートフォン版
日刊メルマガ
記事配信中のニュースサイト
Yahoo! ニュース livedoor NEWS MSN デジタルライフ mixi alt="アメーバニュース exciteニュース antenna製品情報および投稿希望者のお問い合わせ

郵送の方は下記宛へ資料等をご郵送ください。

150-0044
東京都渋谷区円山町23番2号 アレトゥーサ渋谷6F
株式会社メディアジーン
Gizmodo Japan編集部宛

広告募集! ギズモードはスポンサー様のおかげで、今日も更新できています。もし「バナーを出稿しようかな」と思いましたら、こちらをご覧ください!
媒体資料をダウンロード
広告に関するお問い合わせ
どうぞよろしくお願いします!

・関連メディア