APSフィルム・カメラの時代がほぼ完全に終わりました

APSフィルム・カメラの時代がほぼ完全に終わりました 1

お父さんの35mmフィルムより先に逝くなんて!

1996年生まれ富士フイルム、イーストマンコダック、キヤノン、ミノルタ、ニコン育ちのAPSフィルム。APS=アドバンストフォトシステムの略で、35mmフィルム一強の写真業界をひっくり返すべく制定された規格でしたが、ほぼ同時期に脚光を浴びたデジカメ(QV-10は1995年発売)には適いませんでした。まあこれは仕方あるめえ。

唯一フィルムを生産していた富士フイルムも昨年7月に「在庫限り!」とのリリースを発表。そしてこの5月22日に「出荷終了!」と相成りました。

街角の各所にDPEショップがあった頃に存在していれば、ブームを巻き起こせていたのかも。こうやって時代のあだ花な規格・仕様・アーキテクチャは埋もれていっちゃうんですね。ご愁傷様でした。

APSフィルム出荷終了のお知らせ[富士フイルム]

(武者良太)