ディズニーが開発した次世代タッチ・センサー技術「Touché」が凄すぎる

ディズニーリサーチ(実験用マウスがいっぱいいそうな響き...)は、すべてのオブジェクト(液体も含む)へのタッチを識別可能にするセンサー技術「Touché」を開発しました。

これがまた凄いの何のって感じです。スマートフォンやトラックパッドのようなセンサー技術では、基本的にタッチしているかしていないか、1つの周波数を認識するのみでした。

一方Touchéは、複数の周波数を検知することができ、そして「どのように触れているか」を識別することが可能です。

手や体がどのような行動をとっているか、どのようなジェスチャーをしているかを判別できるのだそうです。

  

この技術はかなり夢が広がりますよ。例えばソファーに腰掛けると自動でテレビの電源がついたり、さらに深く腰掛けると照明が落ちるなどのセンサーソファーが可能に。デバイスに触れずに音楽を演奏することが可能に。ドアノブの触れ方を変えるだけで、鍵を締めたり空けたりすることが可能になります。

未来が変わりそうなくらいの可能性を秘めたテクノロジーですね。

ディズニー、やりますな。

 

[Touché via New Scientist via Stellar Interesting]

mayumine(MAT HONAN 米版