【au新製品発表会】5代目URBANOは京セラから。大人デザインと使いやすさの「URBANO PROGRESSO」

【au新製品発表会】5代目URBANOは京セラから。大人デザインと使いやすさの「URBANO PROGRESSO」 1

大人のスマホに使いやすさは大事ですよね。

2009年からつづくアクティブな大人のための「URBANO(アルバーノ)」シリーズの最新作「URBANO PROGRESSO」が登場しましたよ。

URBANOのお家芸である洗練された大人のデザインは、金属調の塗装とキラリと光るキー、滑らかなラウンドフォルムやオリジナルUIで演出。もちろん細部にまでこだわって作られていますよ。

そして今回は使いやすさの部分にも注目です。聞きやすさ、見やすさ、持ちやすさに気を配っていて、とくに聞きやすさに関しては新機能「スマートソニックレシーバー」を搭載。相手の声の速度を落として聞きやすくする「ゆっくり通話」と、周囲の騒音を低減させる「ノイズキャンセリング」で声が聞き取りやすくなるそうです。

そのほかにもよく使う機能を3×4アイコンで表示するシンプルメニュー等も搭載しているとのこと。

OS:Android 4.0

CPU:1.4GHzシングルコアプロセッサ

ディスプレイ:4.0インチ 800×480 有機EL

カメラ:メイン約808万画素CMOS サブ約32万画素CMOS

重量:約139g

電池容量:1500mAh

WiMAX、防水・防塵、ワンセグ、赤外線、Felica対応

120515_URBANO_1120515_URBANO_2120515_URBANO_3120515_URBANO_4120515_URBANO_5120515_URBANO_6

URBANOって初代はシャープ、そこから3代つづけてソニエリが作ってたんですよね。そして今回は京セラが担当ってことでDIGNOの使いやすさをURBANOに持ってきました。いろんなメーカーが育てるブランドって、なんかちょっといいですね。

URBANO PROGRESSO

(鈴木康太)