約100年間の映画ポスターの歴史を色分けして見る

20120620movievisualization.jpg

カラーヴィジュアライゼーション!

多種多様な物を「色」という視点でカテゴリ分けしてみる。トップ画は、ハリウッドの映画ポスターのカラー分けです。制作者は、ヴィージェイ・パンデュランガン(Vijay Pandurangan)さん。1914年から現在まで、98年間のハリウッドポスター3万5000枚を使ったプロジェクト。ポスター1枚1枚全て、色をピクセルごとに数えそれを年別で表示したのがこちら。ここ100年でどのように、ポスターのトレンドカラーが変化したのかを見ることができます。大きな変化はないように感じますが...。

ヴィージェイさんの友人でデザイナーのシェリル・クランボーン(Cheryle Cranbourne)さんは、50〜70年前よりも現在の方がアクション/スリラー/Sci-Fi映画が増えていることと、近年暗い色を使うポスターが多いことには関係があるのでは、と指摘。映画ツウはそこまで目が行くわけですね、さすがです!

[Vijay Pandurangan via Flowing Data]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版