10万本の楊枝で作るおうちアート

10万本の楊枝で作るおうちアート 1

roomieより転載 : あなたも、おうちでコツコツと楊枝アートに挑戦してみませんか?

サンフランシスコ在住のスコットさんが作り上げたこのオブジェ、なんと全て楊枝でできています。しかもその使った楊枝の数はおよそ10万本! そして完成するのに34年かかったそうです! 日本で「およげたいやき君」が大ヒットし、サザンオールスターズが「勝手にシンドバット」でデビューした70年代後半のころには、スコットさんはすでにこの作品に取りかかっていたわけですね。

もちろんこれだけを作っていたわけでもなく、作っていなかった年もあったそうです。それでも34年間コツコツと組み立て続け、ようやく完成に至ったそうです。すごいですね。

そしてこの作品は「Rolling through the bay」と名付けられている通り、なんとピンポン球が中を転がれるようになっています

動画がありますのでご覧ください。

続きを読む(roomie)>>