ソニーが1インチセンサー搭載のサイバーショット「DSC-RX100」を発表

ソニーが1インチセンサー搭載のサイバーショット「DSC-RX100」を発表 1

コンデジの上位機種が増えてきましたねー。

ソニーが1インチセンサー搭載のサイバーショット「DSC-RX100」を発表しましたよ。しかもこのコンパクトなボディにカール・ツァイスVario-Sonnar T* 28-100mm F1.8-4.9というハイスピードレンズが搭載されているというから驚きです。デザインも非常にシンプルで、NEX-7に通ずるものがありますねー。

ソニーが1インチセンサー搭載のサイバーショット「DSC-RX100」を発表 2

スペックは以下の通りです。

イメージセンサー:1.0インチ(13.2x8.8mm)Exmor CMOS

有効画素数:2020万画素

液晶モニター:3インチ 122.9万ピクセル

搭載レンズ:Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-100mm(35mm換算)F1.8-4.9

ISO感度:Auto(125〜6400)、125〜25600(拡張で80、100に設定可能)

連写機能:10コマ/秒

その他:RAW撮影可、ポケットに収まるコンパクトなボディ、USB充電可能

発売日:6月15日

市場推定価格:7万円前後

ソニーが1インチセンサー搭載のサイバーショット「DSC-RX100」を発表 3

[ ソニー ]

河原田長臣(ADRIAN COVERT/米版