デスクトップサイズの本格派なCNCフライス盤(修正しました)

デスクトップサイズの本格派なCNCフライス盤(修正しました) 1

家庭用CNCフライス盤ではベストかも。

3Dプリンターと言えば、最近では個人でも購入できる価格やサイズのものが多数でてきています。が、それらのほとんどはプラスティックの削りだしができる程度。もっといろいろな材料を使用したい人にはこれ、家庭サイズの本格派CNCフライス盤がおすすめ。

こちらShopBot商品の中で最も低価格、お値段は5000ドル(約39万円)です。大きさは、36x30インチ(90x76センチ)と、まぁコンパクトと言えばコンパクト。プラスティック以外にも、木材、金属、ガラス、石といろいろなものを削りだすことができます。

この値段、この大きさならば、複数人のワークショップなんかで購入できますね。いいね!

※ 一部修正しました。ご指摘有り難うございます。

[ShopBot Desktop via Design Milk]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版