原因は依然として謎...ナイジェリア飛行機墜落死者数193名に(動画)

原因は依然として謎...ナイジェリア飛行機墜落死者数193名に(動画) 1

破損した機体に群がる人々、投げ出された座席、黒焦げの死体...

「エンジンがおかしい」とパイロットから緊急連絡が入って1分後に管制レーダーから姿を消したナイジェリアのアブジャ発ラゴス行きダナ航空旅客機が日曜2:44pm(現地時間)、ラゴス空港北の人口密集地イジュ・イシャガ地区に墜落。乗客乗員合わせて153名全員が死亡し、月曜には地上でさらに40名の死亡が確認されました。

ナイジェリアでは1992年9月のラゴス空港離陸直後の軍用機墜落事故(死者163名)以来、最悪の惨事。

 

 

アブジャはブラジルのブラジリアのように首都機能移転先として1980年代にゼロから開発され1991年に首都となった街で、今も人口ではラゴスがナイジェリア最大の都市です。

墜落したのはマクドネル・ダグラス社のMD-83(DC-9-83)、1984年に初就航し、1999年に生産終了となったモデルです。最大収容155名、航続距離2504海里(2881マイル、4,636km)。

原因は依然として謎...ナイジェリア飛行機墜落死者数193名に(動画) 2
事故当時、天気は良く、視界も良好(10km以上[6.2マイル以上]見晴らせた)でした。機体は鼻からではなく腹をこするように落ち、「電線に引っかかった」という目撃証言もありますが、事故の直接の原因はまだわかっていません。墜落機の航空データベースには、2年前に鳥がぶつかってエンジンパワーを失う事故があった、とあるそうですけど(AP)、今回も鳥なんでしょうか...。

  

ナイジェリアは2010年、米連邦航空局の安全基準でカテゴリ1の最高評価(米空域への直接就航も許されるレベル)を得ていますが、5月11日には同じダナ航空の旅客機(もしかして今回の墜落機と同じ)が技術的問題で緊急着陸しているほか、事故前日の土曜にはナイジェリアの別の航空会社のボーイング727がガーナの首都でバスに墜落し10名が死亡したばかり...。

グッドラック・ジョナサン(Goodluck Jonathan)大統領は3日間の服喪を宣言し現地を視察、国の威信をかけて原因の徹底究明をすると約束しました。尚、初報とは裏腹に月曜の今もブラックボックスのフライトレコーダーはまだ回収されてない模様です...。

 

[Opeyemi Blog, HuffPo and USA Today, BBC]

 

JESUS DIAZ(米版/satomi)