ノート+タブレ=画面が裏表使えるWin 8ノート「ASUS Taichi」きた!(動画)

QWERTY配列のキーボードも欲しいけどスリムなタブレットのタッチUIも捨てがたい...そんな欲張りなあなたにピッタンコ。表はビジネス、裏はパーティー♫ 1枚の画面を表裏使い分けられるデュアルスクリーン「ASUS Taichi」が本日(米時間4日)Computex 2012で発表になりました!

 

 

クラムシェルの蓋を開けると、一目ふつうのウルトラブック。

ですが、閉じると蓋がタッチスクリーンになってて、タブレットとしても使えるんです~はい~。

画面はどちらもフルHD(1920x1080)で、カメラが実装になってますが、タッチで操作できるのは外側だけです。

  

タイプは11.6インチと13.3インチの2つから選べます。重量2.86ポンド(1.3kg)、厚さ0.71インチ(1.8cm)のASUS ZENBOOK Prime並みに軽量&スリムで、もしかしたらもう少しスリムになっちゃうかも...という噂です。ほんと、コンバーティブルでよくぞここまで薄くできましたよね...。

ミラー機能(2番目の動画の0:53-)を使えば表裏同時に使えるので対面でプレゼンするときは便利この上なし。それONにしてポルノ見てたら相当恥ずかしいけど、地下鉄で反対側に座ってる誰かさんにメッセージをこっそり(?)送ったりもできますね。

インテルIvy Bridge Core i7プロセッサ、RAM 4GB、高速SSDドライブ、デュアルバンドの802.11n Wi-Fiなど搭載。

Asusより夏発売。やっとWin 8狙いの買い控えにもゴールが見えてきました。

 

[Asus via Engadget]

Hands On Video: The Verge

ANDREW LISZEWSKI(原文/satomi)