ATMから無限に現金が引き出せる夢の不具合発生! 賭博に1.2億円散財した男逮捕

2012.06.19 07:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120614ATM_glitch_gambler.png


GMを定年退職した男性が、デトロイトのカジノのATMマシンで現金を引き出そうとしたら、銀行残高たった数百ドルなのに1万ドルでも2万ドルでも無限にいくらでも引き出せちゃうことがわかり、超ラッキーと思ってカジノをハシゴしてたら銀行が15日目に気づいてあえなく逮捕となりました。

捕まったのはロナルド・ページ(Ronald Page)容疑者。逮捕された時にはグリークタウンカジノで31万2000ドル、MGMグランドカジノで10万3000ドル、モーターシティカジノで51万4000ドル、しめて150万ドル(1.18億円)使いまくった後でした。いや~派手に遣いましたね~。

地元TV局Local10の報道によると、検察側は「ページ被告の判断ミスもあるが、これを許した銀行(バンク・オブ・アメリカ)側にも責任がある」として懲役15ヶ月を求刑しており、判決が下るのは6月27日(米時間)なのだとか。

でも自分の口座に150万ドルないことぐらい本人が一番良くわかってるはず...。自分のお金じゃないものに手をつければ犯罪(銀行資金の窃盗行為)ですし、それと分かっててやったのは本人の選択なんだから、それを銀行の故障のせいにするのはおかしいような...。みなさんはどう思われます?

因みにギャンブルは全部負けちゃったんですが、これ、勝ってたらどうなってたんでしょうね!?


[Local 10 via Business Insider]

MOLLY OSWAKS(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B000E6GB3K


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア