インテル、顔認識でテレビの視聴者を判別してその人にあったCMを流すサービスを開発

インテル、顔認識でテレビの視聴者を判別してその人にあったCMを流すサービスを開発 1

新しいMacBookを支えるCPUを開発するだけがインテルではありません。

インテルは、セットトップボックス(テレビに接続して様々なサービスを受けられるようにする機器)に設顔認識システムを導入して、テレビの前の視聴者を判別しその人に合ったCMを流すサービスを開発しました。

ロイターのレポートによると、この技術では個人の顔まで判別するのではなく、年齢や性別といったデモグラフィック属性の一部を判別できます。インテルはすでにコンテンツプロバイダーと交渉を進めていて、どのチャンネルでスタートするか検討しているとのこと。広告を見せる相手をターゲティングすることで、広告価値を向上させることができますね。インテルは今年の末までにサービス開始する見込みだそうです。

まずはアメリカ国内での話になると思いますが、自宅のテレビにこんなシステムを導入されたいと思う人はいないと思うんですよね。プライバシーの侵害にもなり得ますし。

さてさて、この技術はどこまで浸透するのでしょうか。

[Reuters via The Verge]

mayumine(JAMIE CONDLIFFE 米版