ダイソン本社で行われ動画が話題になったあの風船実験を、実際に体験してきた(動画あり)

エアマルチプライアー、気になってるでしょ?

暑い夏がきます。節電の夏です。注目されているのはエアコンに比べて省エネの扇風機ですよね。扇風機と言えば羽根のない扇風機でおなじみのダイソンのエアマルチプライアー

ダイソン本社のエンジニアさんたちが、エアマルチプライアーによって巻き込まれる風と、それによって形成される風の効果を実験して、YouTubeで220万回も再生されたほど、話題になった動画があるんです。その動画の実験と同じことが、日本でも体験できるイベントが先日行われたので、ギズ編集部で行ってきましたよ。

冒頭の動画はそのときの様子。イベント会場に設置された体験コーナーにはたくさんのエアマルチプライアーがずらっと並んでいましたよ。そして今回体験したのはギズモードの大野恭希編集長。動画ではあまりはしゃいだ様子をお伝えできていないのですが、最初は「すげーすげー」ってちょっとテンション上がってました。

 

こっちはその元ネタ、ダイソン本社で制作されて話題になった動画です。高低差のあるところも、ふわふわって風船がエアマルチプライアーの輪っかを通っていくのが、見ててとってもおもしろいです。さすがですね。

イベントでは、体験コーナーのほかにも、ダイソンのデザインエンジニアさんによるエアマルチプライアーの仕組みの解説や、米村でんじろう先生の一番弟子、チャーリー西村さんによるエアマルチプライアーをつかったサイエンスショーなどで盛り上がってましたよ。僕もついつい見入っちゃいました。

そのサイエンスショーの一部をご紹介しますね。液体窒素を使って、エアマルチプライアーが18倍もの送風量を作り出すところをわかりやすく解説してくれました。このほかにもわかりやすくておもしろい内容ばかりでしたよ。

羽根がなくて安全、お手入れも簡単、さらに省エネと、従来の扇風機に比べていろんな利点があるエアマルチプライアー。夏は節電も気になるし、暑い夏に向けてギズ編集部にも1個買いましょうよ、編集長。

ダイソン

(鈴木康太)