FacebookやTwitterなどのウェブサイトをドレスにするとこうなる!

FacebookやTwitterなどのウェブサイトをドレスにするとこうなる! 1

おや、セクシーなドレス! でも何だかデジャビュ...?

実はこれ、Facebookをイメージして作られたドレスなのだそう。言われてみればカラーはもちろん、胸から腰にかけてきっちり「f」の文字が!

このドレスをデザインしたのはイタリアで活動する19歳のデジタルアーティスト、ヴィクター・ファレンティナ氏

氏はFacebook以外にも様々なウェブサイトをドレス化しており、その作品は『Web in Vogue』というサイトで見ることができます。

いくつかご紹介しましょう。

FacebookやTwitterなどのウェブサイトをドレスにするとこうなる! 2

色だけでモチーフがわかりますね。そう、Twitterです。腰の鳥が可愛い!

FacebookやTwitterなどのウェブサイトをドレスにするとこうなる! 3

シンプルかつカラフルな色使いが特徴のGoogle。腰には検索ボタンのアイコンが。思わずクリックしたくなりそう。

FacebookやTwitterなどのウェブサイトをドレスにするとこうなる! 4

Yahooは何となく違和感が...。あ、そっか、日本版Yahooのロゴは赤色だからですね。紫だとさらにエレガント度が増す感じ。あちこちに「Y」の文字が隠れているのがオシャレ!

FacebookやTwitterなどのウェブサイトをドレスにするとこうなる! 5

MSNは色もだけど形も個性的。さりげなくメッセンジャーのアイコンがくっついてますね。やっぱりMSNといえばコレですもんね。

ということで日本でもお馴染みのウェブサイトドレス、いかがでしたか? 他のドレスは『Web in Vogue』からご覧ください。

[Web in Vogue]

(山田井ユウキ)