Googleマップ vs. アップルマップ並べて比べてみた

120613GoogleMaps_vs_AppleMaps_top.jpg

新機能満載iOS 6で最大の目玉はなんと言っても...地図! 

iOS 6で初投入のアップル自製マップはターン・バイ・ターンの順路指示、Flyover、Siriの音声案内など良さげな機能が盛りだくさんなわけですが、ユーザーが一番知りたいのはズバリ...

Googleマップと比べてどうなのよ?

というところ。そこで今回は本社前のアイコンにケチつけたりのまどろっこしいことはやめて、左グー、右アポーで並べて比べてみることにしました! 

ベータ版のリンゴ地図を正式版のグーグル地図と比べるのはちょいと不公平な気もしますが、地図は中途半端なもの出したら一完の終わり。CM通りじゃないと訴えられて永久ベータ版と開き直れるSiriとは違うので、ここはシビアに...。

iPhoneユーザーは誰もGoogleマップ潰したいなんて思ってないと思いますよ。僕なんてGoogleマップの入ってない携帯なんて想像するだに心許ないです。Googleマップほどユビキタスで便利なもの他のものに挿げ替えるからには、それ並みかそれ以上でなくては。『ザ・ソプラノズ』のマフィアの台詞じゃないけど...「キングを殺ってから後悔しても遅い」のです。

※以下すべて左がグーグルMAP、右がアップルMAPです。

サンフランシスコの地図

 

 

120613GoogleMaps_vs_AppleMaps_SanFrancisco.jpg

さすがアップル地図、美しい。すっきりクリーンで紙の地図みたい...なのだけど今のところ使える情報はほとんどありません。こないだの東京もそうだし、NYマンハッタン(トップの画像)とサンフランシスコ(すぐ上)の見ても、Googleマップの方が道の名前、道順、地下鉄駅などなど情報が多く、主要道とそうじゃない道の区別もはっきりしてることがわかります。

ニューヨーク

120613GoogleMaps_vs_AppleMaps_NY.jpg

ズームアウトした時にも、もっと地図情報が出るようにして欲しいですねー。きれいな地図は見てる分にはいいけど、使って役立つのは情報量のある地図です。

渋滞・交通情報

120613GoogleMaps_vs_AppleMaps_Traffic.jpg

アップルマップが大きく出遅れてるように見えますが、これはベータ版だからしょうがない...。正式版では、ユーザーみんなが混雑状況を入力するWaze的なクラウドソースアプリで補う予定です!

道順

120613GoogleMaps_vs_AppleMaps_Directions.jpg

アップルもGoogleも最高で、行きたい場所にちゃんと導いてくれます。iOS対応Googleマップに比べ、アップルマップはターン・バイ・ターンの案内が使えるのが魅力ですねー(グーグルはAndroid版では前からやってるのにiPhone版では提供してないのです...)。ただしアップルも公共交通機関ルートはまだ立ち遅れ中...これはiOS 6リリース前に是が非でも追加しなくっちゃ!

衛星画像

120613GoogleMaps_vs_AppleMaps_SatelliteView.jpg

滅多に見ることもないけど、衛星画像(サテライトビュー)も同じ。Googleマップの方が今のところ情報量は豊富です。

ストリートビュー

120613GoogleMaps_vs_AppleMaps_StreetView.png

衛星画像(サテライトビュー)見ない人もストリートビューはよくお世話になってるんじゃ...? アップルマップにはまだこれに対抗する機能はありません。Flyoverも本当に良さげなんだけど、それは「友だちに見せびらかしたい」良さであって、「毎日のように使いたい」良さではないんじゃないかなあ...。

---

iOS 6が正式リリースになればアップルマップの本当の実力もわかると思いますけど、今のところは精度・機能でGoogleマップに欠けるところ大です。グーグルもよくやってますからね。これまで見てきた限りでは、アップグレードがアップグレードに全く感じられない、というのが正直なところかなぁ...。

CASEY CHAN(原文/satomi)