ドコモタブレットの新活用。GPS・ジャイロ拡張で本格カーナビになるクレイドル

ドコモタブレットの新活用。GPS・ジャイロ拡張で本格カーナビになるクレイドル 1

手軽に高性能カーナビ環境が揃うかも?

こちらの車載クレイドル『ドライブネットクレイドル 02』はドコモタブレットシリーズで利用できるカーナビゲーション拡張ドック。ドコモが提供しているカーナビサービス「ドコモ ドライブネット」(315円/月)と、ドコモタブレットやスマホとを組み合わせれば、本格的なカーナビサービスを利用できるようになるらしいですよ。

 

ドコモタブレットの新活用。GPS・ジャイロ拡張で本格カーナビになるクレイドル 2

本体にはGPS、加速度、ジャイロの各センサーを内蔵しており、タブレット・スマホ単体のそれよりも正確に位置をつかめるようになるとのこと。また、「スマートループ渋滞情報」の取得に対応しているので、VICSを含みさらに広範囲の渋滞情報もキャッチ可能。Android標準のナビ機能よりもかなり高性能っぽいですね。

報道資料によると対応機種は

GALAXY Tab SC-01C

GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D

GALAXY Note SC-05D

MEDIAS Tab N-06D

Optimus Vu L-06D(7〜8月発売予定)

L-06D JOJO(8月発売予定)

となっています。販売は全ドコモ取扱店より、6月29日から販売開始です。

「ドコモ ドライブネット」の利用には定額データ契約が必要になるので、余っているSIM無しタブレットを運用......とはいかないのがちょっと残念。

スマホで契約しておいて車乗る時だけ、SIMをタブレットに差し替えればいいのかな? アリなのかな~?

ドライブネットクレイドル 02[NTT docomo]

(小暮ひさのり)