【噂】iOS 6には全ての通知をオフにできるスイッチなど、ちょっと便利な機能がつくかも

120606dnd_ios6.jpg

WWDCを前にして、iOS 6に関する噂も続々出回っています。9to5Macによれば、iOS 6には通知を全てオフにできる便利な「Do Not Disturb」機能、「iCloud Tabs」と「Mail VIP」機能が搭載されるようです。

噂されるこれらの新機能はアップルのコンピュータ向けOSの次期バージョン、マウンテンライオンとも関連するもので、iCloud経由で全てをうまく繋げるものです。「iCloud Tabs」はデスクトップ版やモバイル版といった様々なバージョンのSafariブラウザを同期するもので、iPhoneで「iCloud Tabs」を起動すると、別のSafariで開かれているタブのリストが表示されるものです。

Mail VIP」はメールを送ってきた重要な人の横に星印をつけるシンプルな機能で、メール整理に役立ちそうです。

しかし一番便利そうなのは、通知を全てオフにできる「Do Not Disturb」スイッチでしょう。このスイッチをオンにすると、すべての通知アラートやバナーを無効にすることができます。iPhoneユーザーならすでにご存知でしょうが、ゲームに熱中している時などに出てくる通知はなかなか鬱陶しいものですよね。そのような通知をスイッチ一つで全て隠してくれる機能は地味にいいと思います。9to5Macによればこのスイッチは設定アプリのなかにあるそうですが、プルダウンででてくる通知センターの中や、ウィジェットみたいな形で搭載されるともっと使いやすいかもしれません。まあ、iOSでウィジェットは夢のまた夢の話ですが...。

 

[9to5Mac] Image Mockup by 9to5Mac

(ニール太平/米版