マイクロSIMよりも小さな「ナノSIM」規格がヨーロッパで認可を獲得

マイクロSIMよりも小さな「ナノSIM」規格がヨーロッパで認可を獲得 1

以前お伝えした、マイクロSIMカードよりもさらに小さな「ナノSIM」の規格が欧州電気通信標準化機構の認可を得たとThe Vergeが伝えています。つまり、近い将来この規格のSIMカードがスマートフォンに搭載されるようになるかもしれないということです。

The Vergeによれば、この新たなデザインはマイクロSIMよりも40%小さく、現行のデバイスとの後方互換性を保つように設計されています。しかし、これをめぐっては多少の論争もあったようです。この新規格を主導してきたアップルは自社のデザインスペックが採用することを望んでいましたが、モトローラ、RIM、ノキアなのど携帯電話メーカーからの反対で、結局は妥協案が最終スペックとして採用されました。

しかしこれ以上SIMカードが小さくなるということは、入れ替えのときになくす可能性も大きくなるってことでしょうか?

 

[ETSI via The Verge via MacRumors] Image via Thinkstock

(ニール太平/米版