理論上は64コアいけますが...Windows Phone 8は2コアのSnapdragon S4 Plus搭載

理論上は64コアいけますが...Windows Phone 8は2コアのSnapdragon S4 Plus搭載 1

クアルコムマイクロソフトの協働、続きますね。秋リリースのWindows Phone 8、気になるプロセッサはクアルコム製「Snapdragon S4 Plus」です。

6月初週、台北でSnapdragonプラットフォーム「Snapdragon S4」シリーズを4分野に分けて展開することを明らかにしたクアルコム。

テレビは「S4 Prime」
タブレ&ノートは「S4 Pro」
スマホは「S4 Plus」
安価なスマホは「S4 Play」

WP8に搭載される「S4 Plus」は幅広いスマホに対応する上から3番目。デュアルコアで、最大1.7GHz、Adreno 305 GPU、3G/4G LTEモデム、USB 2.0、ブルートゥース内蔵...充分ナイスですね。ギークなみなさまのために具体名を書いておきますと、「Snapdragon S4 Plus MSM8960」というモデルです~。

Windows Phone 8はマルチコア対応で設計上は最大64コアまでいける(ほんまかいな!)ってマイクロソフトが発表で言ってたのに、今んとこ「S4 Plus」の名前だけで、およよ2コア? って思っちゃいますけどね。

この上の「S4 Pro」なら最大4コア&Adreno 320 GPUまでいけるのだけど...まだProは市場にひとつも出回っていないので、もしかして単に発表が後回しになってるだけなのかな...。いずれにせよ臓部の出どころがわかったのは何よりですね。

[Qualcomm, Snapdragon™プロセッサ]関連:米クアルコム、「Snapdragon S4」を新分野にも展開 | RBB TODAY

BRENT ROSE(原文/satomi)