マクドナルドの広告と実物の差はなんで? 写真トリックの素晴らしさがここに(動画)

なんと!

マクドナルドの広告写真とお店での実物があまりに違うと不思議に思ったことあります? それ、世界中のみんなが思ってるんです。その疑問に応えたのが、このマクドナルド公式の動画。広告用のハンバーガーと実物は何が違うのかを解説。結果、何にも違わないのです。使っているパンもパテもお野菜も完全に同じもの。ただ、かなり上手に写真に収められているというだけ。プロ写真家と、プロフードコーディネーターと、プロエディターの手によってより美しい見た目になっているのが、広告用バーガー

広告用には例えば、普段なら中心に入っていて横からは見えないピクルスやタマネギ、ケチャップマスタードを前面に配置して写真に写るようにしてあります。もちろんPhotoshopを使って、パンのひび割れをキレイにすることも忘れずに。しかし、使用されているのは完全に同じ。

とっても見がいのある動画です。最後の広告と実物の比較もいいね。

[YouTube via PetaPixel]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版