ここから買えるよ! 建築家が設計したストーリーのあるポストイット

2012.06.25 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120624ietag.jpeg


以前、こちらの記事で紹介したポストイットが無事に商品化され、こちらのサイトから購入できるようです。

机の上が華やかになりそうな家型ポストイットを設計したのは、若手建築家事務所の成瀬猪熊事務所。形もすっごくキュートですが、実はすごくストーリーのあるプロダクトなんです。


木造建築を壊して生まれた廃材を、捨てるわけでもなく、燃やしてエネルギーにしてしまうのでもなく、紙として再生し、それをさらに商品に変える。 私たちは、その全てのフローを提案しています。
この付箋は、紙が家だった時の記憶を残し、家の形をしています。複数を並べると、まるで街のようになります。 もともと町並みだったものが、形を変えて、机の上で小さな町並みを作り上げます。


ただ、「建築廃材から紙を作る」ということは今まで行われていなかったため、微量に含まれる重金属の除去という課題があるそうで、現在発売されているカラフルな家型の付箋は建築廃材再生紙ではありません。しかし、この家型の付箋の売り上げが、「建築廃材から紙を作る」ための研究資金となるようです。

ただのカワイイ付箋じゃないんですよ! まぁ、そんなこと知らなくてもカワイイので欲しくなっちゃうんですけどね。いっぱい置いて街みたいにしたいです。


[成瀬猪熊事務所]

mio
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア