どうしてこれで成立してるの。不安になってしまう位すごい構造のカーボン製テーブル

2012.06.30 09:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも緊張感を持って、ご飯を食べたい人にオススメです。カーボンファイバー製のこのテーブル、幅が3480mmもあるのに、片側にしか脚がないんです。天板もなんかすごく薄いし。

Monolito and Megalitoと名付けられたこのテーブルはイギリスのデザイナー、ジュール・スタージェス(Jules Sturgess)さんによってデザインされたもの。 物理の法則を無視しているんじゃないか、って感じですね。バランスをとるために、天板はだんだんと薄くなっていき、端部の厚さは5mmしかありません。

Monolito and Megalitoは限定25セットしか作られない予定です。お値段は3万2499英ポンド(427万円)からだそうですよ。


[Jules Strugess via Born Rich]

mio (米版
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B003INCMN4


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B003CK837C


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

にっぽん再発見。落語家が語る、日本の文化とケータイの“意外”な関係

PR

ケータイ、再発見。 「業界のイノベーションはスマホに集中していいのか?」というシャープの自問から、全く新しいカタチのケータイが誕生しました。それが2月20日にauから発売されたシャープ製フィーチャー...
続きを読む»

・関連メディア