盗聴のトの字もよせつけない、アメリカで最もセキュリティ的に安全な9つの電話

2012.06.05 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120601ciphertop.jpg


キャビネ大の暗号機から傍受不能な軍用無線まで、アメリカ史上最もセキュリティ的に安全な通信機器をOobject編集部が9つ集めてくれました! NSA(アメリカ国家安全保障局)が開発して少し前に話題になった超セキュアなAndroid「SE Android」(全ファイル、全フォルダに鍵をかけ暗号化)もタジタジですよ。

 

音声暗号化装置「SIGSALY」(第2次世界大戦時)

 
120601SIGSALY_WW2.jpg

デカ...!

 

モスクワ-ワシントン間を結ぶ緊急連絡用直通ホットライン(通称レッドフォン、カーター政権下)

 
120601moscow_washington_red_hotline_telephone_used_during_carter_administration.jpg

 
メッセージ解読に手間どったキューバ危機の反省から生まれた伝説の赤電話。冷戦下、活躍した。米ソ首脳間を暗号化抜きに結ぶ。

 

セキュアな電話の元祖「KY-3」(1960年代)

 
120601ky-3_secure_phone__nsa_1960s.jpg

 
STU-I、STU-IIの前はセキュア電話も冷蔵庫ぐらいあった。 NSAが政府・軍の首脳部、外交官、諜報員のために開発し、約2500台生産された。後継は STU-I and STU-II。

 

「STU-1」(1970年代)

 
120601STU-1.jpg

 
Stew(シチュー)フォン」と呼ぶ。2008年に現在のSTEに交代するまで3モデル生産された。

 

STU-II(1980年代~現在)

 
120601stu-ii_secure_phone__us__1980s_to_present.jpg

 
NSAが開発した安全な電話。最大6人までセキュアな環境で交代で話すことができる。通話機の下に、こんなに大きな装置があって、ここでメッセージをセキュアにしている。
 

 

STU IIIフォン(1987-2008)

 
120601stu_iii_phone__1987-2008.jpg

 
写真は9・11テロ後、この電話を使うブッシュ大統領(当時)。

 

米政府が現役で使っているセキュアな電話「STE」(2008年~現在)

 
120601current_us_secure_phone__ste__2008_on.jpg

 
STU-IIIの後継モデル。STU-IIIと互換性がある。

 

米軍の軍用無線機(CNR)「SINCGARS」(現在)

 
120601SINCGARS.jpg

 
SINCGARSは「Single Channel Ground and Airborne Radio System(地上・空中単一チャンネル無線機)」の頭文字。戦地で司令官と戦闘員を結ぶ

 

米政府高官が出張先で使ったセキュアな電話「Navajo-I」(1980年代)

 
120601navajo-i_secure_travel_phone_for_us_govt_officials_1980s.jpg

 
ブリーフケースを開けると電話。NSAが開発し110台生産された。

 
DAVID GALBRAITH - OOBJECT.COM原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B00451A5L4


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

仕事に役立つサンバがあるらしい。

PR

それは一通の手紙からはじまった。 7月某日、ギズモード編集部に謎の手紙が寄せられた。 突如飛び込んできた謎の矢文(やぶみ)。そしてそこに記された不可解な文章。意味不明すぎる手紙に編集部一同が混乱に陥...
続きを読む»