プラスティックの定番SOLOカップの横線には実はこんな意味があった!

プラスティックの定番SOLOカップの横線には実はこんな意味があった! 1

アメリカのパーティーで出てくる定番のSOLOカップ。

あの横線にこんな意味があったとは...!

1番下が1オンス(30cc)でハードリカー

2番目が5オンス(148cc)でワイン

3番目が12オンス(355cc)でビール1缶

アルコール種別に応じた適量を示していたんですねー。ひゃー知らなかった!!! なんでワインをSOLOカップで飲むのよ!?...という声もありますが、感動です。新型ではラインも消えちゃって、今まで知らなかったのにこんなこと言うのはなんだけど、ちょっと寂しい気もしますよ。

以上米版で紹介したら、SOLOからはこんなコメントをいただきました。

うちのSOLOカップの線は、一般の容量表示にかなり近いものですが、計量が目的でつけてるわけではありませんよ。

SOLO公認の使い方じゃない邪道ってことですねー。でも、アルコール注ぐときの目安にはなりますよね。こういう「一円玉が1g」みたいなの、他にもなんかありましたっけ??

[Kottke]

CASEY CHAN(米版/satomi)