マイクロソフトの「Surface」、ハンズオンしてきました

2012.06.20 10:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120619_surfacehandson.jpg


かなり好印象!

昨日行われたマイクロソフトの「Surface」発表イベントでは、スペックについては多く語られませんでした。RAM容量は? 不明です。プロセッサの速度は? わかりません。価格は? はて...。発売日は? えーと...。でも、短い時間でしたがハンズオンさせてもらえてわかったことがあります。それは、Surfaceはすごくしっかり作られたデバイスで、もし発表のデモ通りの製品になるんなら、iPadについに真の対抗馬が現れたと言っていいと思います。Android陣営にとっては大問題ですね。
 

 
マイクロソフトは、ビルドのクオリティを何度も強調しましたが、それもうなずけます。Surfaceはしっかりとしていて、美しいです。ディテールへの気配りも行き届き、あらゆる角度からうまくデザインされているので、見ているだけでも心が躍ります。キーボードはものすごく薄くて、まるで布で作ったみたいです。ラインも美しく、バランスも良いので、長時間手に持つこともできそうです。

実際持ってみて、これまで3世代のどのiPadよりも持ちやすいと感じました。スクリーンは明るく鮮やかで、視野角も広く、手に持って見るであろう角度ならどこからでも見られます。立てて置くためのキックスタンドに関しても、ステージではちょっと...と思ったのですが、実際キーボードに装着したところを近くで見てみると素晴らしいタッチでした。

そして動作も速く、反応が良いです。あるアプリを一通り動かして、スナップからフルスクリーンにしてみたんですが、本当に速かったです。タッチしただけですぐに起動して、どんなプロセッサとかRAMなのかはわからないのですが、とにかく速かったです。

それからタイピング。これは僕らは試せなかったものです。というのは、マイクロソフトがハンズオン用に渡してくれた端末は、全部電源オフになっているか、キーボードが接続されていないものだったからです...。でも「タイピングが速くできる」って話はたくさん聞きました。「初めて使ったとき、1分間に63ワードも打てたんです」とマイクロソフト社員の方が言っていたんですが、僕ら自身では試しようがありませんでした。

まとめると、Surfaceは本当にすごいです。素晴らしいデバイスになりそうです。今までのAndroid機と比べるとずっとインパクト大なので、Googleも来週のイベントのI/Oで何か打ち出さなきゃいけないんじゃないでしょうか? iPadのライバル、満を持しての登場...秋に発売されるまで、待ちきれません!


Mat Honan(原文/miho)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B005GB973O


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア