徹底Q&Aでわかる! PHS×3Gのウィルコムスマホ「DIGNO DUAL」の知っておくべき20のこと

Sponsored

120613_digno_dual_top11.jpg

だれとでも定額、使い放題なオンリーワンのスマホです。

ウィルコムから発表されたスマートフォン「DIGNO DUAL」。ウィルコム初のAndroidスマートフォンで、最大の特徴はなんと言ってもPHSと3Gがどっちも使えること。ウィルコムが提供するオプションサービス「だれとでも定額」に対応するので、通話はPHS、ネットは3Gという使い分けが1台でできちゃいます。「だれとでも定額」っていうのは、読んで字のごとく、10分以内・月500回までの国内通話ならだれとでも、通話料が無料になるサービスのこと。スマホがこんなに数あれど、現時点で「だれとでも定額」が使えるスマートフォンはDIGNO DUALだけなんですよ。

3Gネットワークはソフトバンクから提供されるMVNO。下り最大21Mbpsのスピードが出るULTRA SPEED(HSPA+)での高速データ通信に対応します。もちろん使い放題です。Android OSは2.3を搭載しますが、4.0へのバージョンアップが予定されていますよ。

上に書いた範囲なら通話料が無料になる「だれとでも定額」と、ネット使い放題の高速データ通信の合体って、めちゃくちゃ魅力的ですよね。だけど、ウィルコムなのにソフトバンクのMVNOで両方使えるとなると...あれってどうなってるんだろう?ってなりそう。そんなところをQ&Aでまとめました。ずらーっといきますよ。

 

ネットワーク

120613_anntena_blue.jpg

Q : アンテナアイコンはどうなるの?

A : PHSと3Gのアイコンがふたつ並んで表示されます。左側のPの表示があるアイコンがPHS、右側が3Gのアイコンです。

Q : 通信方式は?

A : ウィルコムのPHSと、MVNOでソフトバンクの3Gネットワークの両方に対応します。当然どちらかのエリアであれば通話可能なので、お互いを補完し合うことで幅広いエリアで使用できます。データ通信は下り最大21MbpsのULTRA SPEED(HSPA+)に対応しますよ。

Q : 3Gはプラチナバンドに対応してる?

A : プラチナバンド(900MHz)には対応していません。対応している3Gの周波数は2.1GHzと1.5GHzです。

Q : SIMカードは?

A : 3G用のUSIMカード1枚です。PHS用のPIMカードは、日本国内では使われていなくて、番号は端末に書き込まれています。

Q : 通話中にネットは使える?

A ; 使えます。通話しているのがPHSでも3Gでも大丈夫です。

Q : 緊急地震速報はあるの?

A : 対応してます。できれば動作するほどの地震が来ないことを祈りたいです。

Q : MMSのドメインは?

A : 新ドメインの「~@wcm.ne.jp」 になります。

Q : PHSでのデータ通信はできるの?

A : PHSでデータ通信はできませんが、より高速な3GのULTRA SPEEDに対応しているので、問題ないかと。

Q : 080/090の番号宛SMSは使えるの?

A : 080/090の番号からのSMSは使えます。ウィルコムのライトメール(PHS回線番号間のメール)は使用できないので注意。

Q : 海外ローミングは?

A : 3Gローミングでソフトバンクの「海外パケットし放題」が使用できます。海外の定額提供事業者への接続で、1日25MBまでの利用で1980円、それ以上の場合は2980円の定額でパケット通信し放題になります。

120613_top1.jpg

音声通話

120613_number_blue.jpg

Q : 電話番号はどうなるの?

A : 070からはじまるPHSの番号と、080または090からはじまる3G用の番号のふたつを使うことになります。

Q : 着信はPHSと3G両方で待受できるの? 

A : PHSと3G両方で待受可能です。どちらのエリアでも受けられるのは便利でうれしいですよね。

Q : PHSで通話中に3Gで電話を受けられる? またその逆は?

A : 着信可能です。そのとき繋がっている通話を終了してからもう片方で通話できます。

120613_change_bunkei.jpg
左:発信するときPHSか3Gかを選択できる。右:分計発信の設定にチェックを入れるとアンテナアイコンの色が変わる。

Q : 発信時の切り替えはどう行うの?

A : 設定画面から手動で切り替え可能です。基本的には「だれとでも定額」が適用になるようにPHSにしておくといいですよ。

Q : PHSで分計発信はできる? 

A : できます。分計発信というのは、通話料金の請求先を2ヶ所に分けることができるサービスを使った通話のこと。通話の前にあらかじめ設定が必要なので、しっかり設定せってい。

その他

120613_sugumoji.jpg
すぐ文字をつかうところ。入力したらどのアプリに文字を渡すかを選択する。

Q : すぐ文字ってなに?

A : ロック画面からすぐに起動できる画面で入力した文字を、様々なアプリに簡単に渡すことができる機能のことです。メール、グーグル検索、YouTube、電子辞書、マップなどですぐ検索することができますよ。

Q : 他社からMNPできるの?

A : できます。それまで使っていた080または090ではじまる番号は、DIGNO DUALの3Gの番号として使えます。

Q : ガラスマ機能は?

A : 赤外線とワンセグを搭載してます。おサイフケータイは非対応です。

Q : 防水は?

A : IPX5/IPX7の防水に対応します。これからの夏の季節、DIGNO DUAL1台でアクティブにいけちゃいますよ。

Q : ふたつの番号を使うならユニバーサル料金は2台分かかるの?

A : ユニバーサル料金は1台分しかかかりません。

で、料金は?

120607_price.jpg
※料金の詳細はここから確認できます

料金プランはウィルコムがDIGNO DUAL専用に用意した「ウィルコムプランD」が適用されます。月額基本使用料980円+WEB接続料315円/月+3Gパケット定額5460円/月の合計で、月額6755円。これでウィルコム同士は24時間話し放題ですし、3Gの高速データ通信は使い放題です。契約期間は3年間で途中での解約やプラン変更の場合は、9975円の契約解除料がかかります。

そして今はキャンペーンで、通常は980円/月かかる「だれとでも定額」の月額料が、なんと利用期間中ずっと無料なんです! 10分以内の国内通話であれば、ひと月に500回まで、だれと話しても定額です。ウィルコムさん大丈夫っすか...って思っちゃうくらいお得ですよこれ。

120613_top2.jpg

で、DIGNO DUALを使ったら実際どんな感じ? ってところも近いうちに試して記事にするので、気になってる方は乞うご期待! でございます。

WILLCOM|イチオシ★ウィルコム ~DIGNOスペシャルコンテンツ~

(鈴木康太)